今年の仕込みの状況

9月12,21日及び10月3日にベリーAの仕込み、9月27日及び10月4日に甲州仕込み。 今年の夏はひたすら暑く、暑いだけなら良いのですが、朝晩の気温差がないのです。すなわち夜までまんべんなく暑い。24時間とにかく暑い。いや熱い。 というわけでぶどうも糖度が低かったり、色が今一つだったり、しかしもう少し糖がのるまで待とうと欲を出すと長雨で病気が増えたりで難しい年でした。私の契約農家の皆さまも収量が減ってしまい、生産量は少なくなりそうです。 しかしまあ、今年も東夢ワイナリーで委託醸造、しかもワイン村参加の7社が集中ということで、タンクの置き場所がない!収穫がぶつかれば作業場所も使える設備もない!のでどうせ多くは仕込めませんでしたが。 とは言え、せめてもう1回何とかしたいところですね。 現在発酵もほとんど終わっていますが、ワインは心配したよりずっとよく、昨年とよく似た傾向に仕上がってきております。 合間を縫ってタンク検定。 税務署から流量計をいうものを借りて、タンクの水位ごとの貯酒量がわかるようにして届け出ないと醸造には使えないのです。これもまた小規模タンクとは言え、7社が東夢に持ち込むので結構大変なことになります。 写真はショボいですね。別に記録係でもいればともかく、ほんの1,2名で作業していれば途中抜けるのも気が引けますし、ちょっと合間に無理にスマホを取り出すとこんなものです。 きれいな写真は来年自分の場所ができてからとしましょう。