April 19, 2019

建築も始まっていないというのに、当社ももう2度目の決算です。全くどうなってるんだか。。

それはともかく、先期は本当に空っぽの申告書で、それはそれでどんな書類の提出が必要なのか勉強するのに丁度良いネタになりました。

しかし今期はそうはいきません。販売免許を取得したので、一応売上もあり、それっぽい体裁になったのは普通にめでたいこと。

難解だったのは「ワイン村分担金」なるものの扱いでした。

ここは複数の会社が1つの広場に集まってワイン村というエリアを作っています。各ワイナリーの敷地は各自の所有物になります。ここまでは簡単ですね。

で、その中心にはか...

March 29, 2019

実は約1年前からやっていたことがあります。

私もワイン製造、販売業者になるにあたり、自分の作るワインが本当に健康を害しないものであるのか、それなりに気になっておりました。
アルコールは実際にどの程度の影響があるのか、酸化防止剤は、また何か発酵過程で余計なものを生成していないか、etc...

アルコールはなかなか特徴のある物資です。

脳は非常に防衛機能の高い組織で、普通の物資は通さず、一旦アミノ酸レベルに分解したものを取り込んで、脳内で再構成するようですね。しかしアルコールはあっさりその関所を通過するから独特の酩酊感が生まれるとか。添加物の...

March 9, 2019

枯れた大木など抜根して頂いたのは良いのですが、これが大変邪魔になります。こういうものは廃棄物扱いで、業者に引き取ってもらうとかなり高額。要するに耕作放棄地の改修予算に収まらない。ので、借り手が頑張って処分してね、という話になるのですが、慣れない人にはなかなか敷居が高い。という事で、この度ようやく支援者も呼んで焼却処分です。

元の使用者の方も枯れた木は伐採していても焼却には手が回らなかったらしく、年期の入った(半分腐った)木もあちこちに点在。

こんな山は畑内に20ケ所くらい。延焼しないようなポイントに移動しつつ少しづつ焼くしかありません。


...

March 8, 2019

天候にも恵まれ、予定通り3月9日に試飲会を実施しました。

ほぼ完成した3棟の新ワイナリーの建屋前にテントを並べて、仮設店舗、その前に簡易テーブルを設けて会場準備。今年は約100名の参加となり、なかなか盛況なイベントとなりました。今年は牡蠣も広島だけでなく、三重の的矢、宮城の松島と3種並べて食べ比べ!

人数も増えた分焼くスピードが追いつかず、お待たせしてしまうケースもあったようでしたが。。。

ちなみに私はグヤーシュ(ハンガリー風牛肉とパプリカのスープ、のようなもの)を提供。これも大好評でした。開始1時間で完食。間に合わなかった方、すみません...

February 22, 2019

開発完了検査は終わっておりませんが、とりあえず私の区画にも建物のポイント確認のためのロープが張られました。(写真ではちょっと見難いですが)

検査済証を頂ければ、建築確認申請を出して、基礎工事を開始する準備はほとんど整っているのですけれどねぇ。


完了検査を巡るあれこれは、またの機会にお話ししましょう。
 

February 17, 2019

久しぶりに畑ネタ。
暫く畑の記事は書いておりませんでいたが、裏で地味に動いております。


耕作放棄地を借りる場合、借用面積によって認可される予算を使って、中間管理機構という組織に整備をお願いすることができます。さすが農業が盛んな地域ですね。

私の場合、かなり纏まった面積もありますのでそれなりの予算もあり、枯れた不要な大木を伐根したり、畑の中央くらいまで軽トラで入れるように改修をお願いしておりました。それは快く了承して頂けたのですが、実際にはなかなか予算が使えない?

結局ワイン村の話と同じで、お役所のスピードで何か許可をもらおうとすると時間...

February 8, 2019

私のところの話ではないですが。。。
先行3棟の中でもモデルケースとして最も先行している1棟(ケアフィットファームワイナリー)に醸造設備の搬入が始まりました。

10m×10mの小さな醸造所ですが、こうなるとそれなりに立派ですね。
ちなみに各社の醸造所はどこも似た構造で、私のところも数ケ月先にはこんな雰囲気になるはずです。

しかしこの1棟目、残念ながらここまで完成してもまだ使用できません。開発や建物の完了検査が未完了で、検査済証をもらわないと使用許可が下りないのです。この手の認可イベントの度に1ケ月、また1ケ月とじわじわ遅れてしまいます。

醸...

January 4, 2019

あけましておめでとうございます。

今年も伊勢神宮に初詣です。

今年こそ、ワイン村の順調な滑り出しを祈念して。

昨年の正月には、まさかここまで遅れるとは思っていませんでしたが。。。

まあ、いろいろありますが、実務を重視する現場と文書を基準に仕事をするお役所との齟齬が一番大きい理由でしょうかね。事前に問題ないよねって根回ししたから、申請したら直ぐに認可降りるはず、と考える人と、相談は相談、きちんと「完全な」申請書類を提出してからが審査開始、と考える人、とか、問題が無いように設計しているのだから、それ以上何が必要?と考える人と、ルールに則...

December 30, 2018

この大きな骨組みはレストラン・売店棟です。さすがにこの大きさと構造の複雑さのために

完成まで時間が必要で、初夏くらいまでかかります。

その先が先行3ワイナリーの建屋です。グリーンの1棟は外装まで完成し、1月半ばには内装もほぼ完成するでしょう。

次の2棟も、工事用の足場が残っていますが、外装までほぼ完了。

ここまで出来てくると、それなりに見えますね。

奥の4ワイナリーはこんな感じ。私の区画はここに含まれます。

区画はきちんと整備され、建物着工準備も整っておりますが、実際の着工は2月になる予定です。

土地の造成と建物の建設を並行して行うことを許可する...

November 17, 2018

初夏に続き、ワインツーリズム秋に出店しました。

やはり秋の方がお客様は多く、事務局からの連絡では全体で1,800名ほど、東夢・及びワイン村ブースへ来て頂いた方でも300~350名?らしいです。おかげ様で1日中忙しく対応させて頂きました。

私の仮設店舗でも34本の販売。ご購入の皆様、ありがとうございました。ご試飲を楽しんで頂けたお客様もありがとうございました。

今回は当店のベリーAで煮込んだ鶏肉の赤ワイン煮も提供させて頂きましたが、これもご好評。当日は午後から気温も上がりそうな予報でしたので、煮込み料理提供のペースを早めて午前中完食にしてし...

Please reload

アーカイブ