November 14, 2018

先行3棟の中でも1番早い区画は鉄骨が組みあがりました。こうなるとそれらしいです

 ね。

11月 17日のワインツーリズムでは更に微妙に進んだ状況が見れるでしょう。

ん?当初のイラストと何だか雰囲気が違う?そこはそれ、予算不足で簡略化というアレです。気にしないでください。

ちなみに、私の区画はまだこんな感じです。前回からあまり進んでいませんね。ここに鉄骨が立つのは1月見込みです。

November 5, 2018

私の区画も整地が進み、お隣との隔壁の工事が始まりました。微妙な傾斜地に建設されますので、隣の区画とは10数cmの段差があります。しっかりした隔壁を作らないと間が崩れるらしいです。

進んでいる区画は基礎工事が進んでいます。こんな感じ。この上に鉄骨が固定されます。11月14日には鉄骨の組み立てが始まるようで、そうなるとかなり進んだ印象になるでしょう。乞うご期待。

私の区画に鉄骨が立つのは1月かな。

October 30, 2018

10月31日ベリーA 430Kg仕込み。ワイン村参加メンバーの1社、ケアフィットファームさんのご厚意で売って頂きました。

ちなみにケアフィットさんは先行グループで、トラブル後仕切り直したスケジュールでは11末から12初に完成する見込み、そのため自前の醸造所完成後そこで仕込みを行う計画で大量のぶどうを冷蔵庫に保管しておりました。

これが残念ながら醸造所完成がギリギリ12末、醸造免許取得は多分1月、国税立ち合いのスケジュール調整の結果によっては2月という状況、原料ぶどうの劣化リスクが顕在化しつつあります。リスク分散を兼ねて少し売ってもらえな...

October 19, 2018

<11.25改訂>

建築現場には下水施設はありませんので、浄化槽、浸透桝が並んで付属します。接続する道路はやや坂道なので、平坦な敷地とのギャップが出来ます。と言うことで、ギャップを埋めるスロープの作り方や浸透桝に水を誘導する傾斜の作り方、重量物を台車で運べる傾斜の限界、などを組み合わせて考える必要があるのですが。。。どう考えても設計ミスだろ、これ?!
本来幅13mのスペースの中央が坂道化して使えず、2m、5m程度の幅の使い物にならない小スペースが両端に分断!坂道は350リットル程度のタンクを満量にしただけでもフォークリフトで運べるか疑...

October 13, 2018

私の区画はこんな感じ。電柱の右側です。道路との境はできましたが、まだまだですね。

(ちなみに電柱は後日移設)


 

先行3棟はこんな感じ。隔壁もできつつあり、場所がはっきりしてきました。一見大差ないように見えるかもしれませんが、もう少しで建屋も着工できることでしょう。

心配したレストラン・売店の巨大な浄化槽も無事収まりました。

まずまず順調といってよいのですが、土地の造成と建物建築を同時進行するための都市計画法第37条というものの適用を申請すると、例によって妙に遅れてみたり、じわじわと数日単位で遅れが拡大していくのも常のこと。最終的にはどうな...

September 11, 2018

9月12,21日及び10月3日にベリーAの仕込み、9月27日及び10月4日に甲州仕込み。
今年の夏はひたすら暑く、暑いだけなら良いのですが、朝晩の気温差がないのです。すなわち夜までまんべんなく暑い。24時間とにかく暑い。いや熱い。
というわけでぶどうも糖度が低かったり、色が今一つだったり、しかしもう少し糖がのるまで待とうと欲を出すと長雨で病気が増えたりで難しい年でした。私の契約農家の皆さまも収量が減ってしまい、生産量は少なくなりそうです。

しかしまあ、今年も東夢ワイナリーで委託醸造、しかもワイン村参加の7社が集中ということで、タンクの...

August 18, 2018

例えばこんなリスクがあります。

<11.25改訂>

この巨大なモノはレストラン・売店用の建物に付属する浄化槽。150人槽だそうです。

設計がかなり遅延していたので、調整の手間をかけられなかった点もありますが。。。

調整しようとしていても無理だった可能性も高いです。

要するに建物の面積によって必要な浄化槽のサイズが決まるのだとか。

多分人が大勢集まるオフィスのようなものが基準になり、ほとんど売り場面積になる商用施設に合う基準はないのでしょう。

それはともかく、これだけのものを設置するには、かなりの範囲を掘削します。垂直に掘れればよいのですが、当地は...

August 14, 2018

ということで、早速土地造成開始。

畑は既に解体しておりますので、ペースは結構速いです。

August 13, 2018

<11.25改訂>

やっと開発許可がおりました。土地造成開始です。

(写真は本件と関係のない絵画です。もちろん画家はエッシャー。展覧会終わっちゃいましたね。)

当初2月着工、なんて話があったことから比べると6ケ月遅れ。

以前も少々書きましたが、なぜここまで遅れたかというと、理由は2つあると思いますが。。。。

<ここの内容は都合により、一旦撤去いたします。また笑い話として開示できる日に。>

工事は大体1期、2期に分かれますが、既に整っている道路に近い3ワイナリーが先行し、これらは11月末頃完成、残り4ワイナリーが来年2月頃完成予定となりそうです。
...

July 13, 2018

まだ県から建設許可がおりたわけではありませんが、ワイン村参加会社と施工会社で地鎮祭を実施しました。想像していたよりもかなり立派になりました。


こういう行事は必須ではありませんが、万一何かトラブルでもあると、「やらなかったせいだ!」なんて話になりがちですし、やるなら盛大な方が楽しいですし。

ちなみに建築許可は順調に行けば近日中のはずです。(市が認可した後、県に送って約1ケ月が標準とのこと。6月18日に市がOK出していますので、遅れる場合は何処かがサボっていると考えるべきですね。きっと。)

とにかく、ここまで来ました。

Please reload

アーカイブ