• Casa Watanabe

甲州仕込み


東夢ワイナリーにお願いして甲州ブドウの仕込みです。小型の除梗・破砕機の中ではこんな感じ。白ワインはこの後すぐに搾汁するのが一般的ですが、今回は暫く果汁に果皮を漬け込んでおくスキンコンタクトで醸造して頂きます。さっぱりした甲州ワインですので、果実のアロマがもう少し強く出ることを期待しているのですが、どうなることでしょうか?結果が楽しみです。

これでベリーAの赤、ロゼ、および甲州の白が揃うことになります。

ヨーロッパ系品種も欲しいところですが、それらは各ワイナリーが自分用に栽培しているものが基本ですので、簡単に入手できません。

それは自分の畑で育つまでお預けですね。


30回の閲覧