• Casa Watanabe

先行1棟目に設備搬入


私のところの話ではないですが。。。 先行3棟の中でもモデルケースとして最も先行している1棟(ケアフィットファームワイナリー)に醸造設備の搬入が始まりました。

10m×10mの小さな醸造所ですが、こうなるとそれなりに立派ですね。 ちなみに各社の醸造所はどこも似た構造で、私のところも数ケ月先にはこんな雰囲気になるはずです。

しかしこの1棟目、残念ながらここまで完成してもまだ使用できません。開発や建物の完了検査が未完了で、検査済証をもらわないと使用許可が下りないのです。この手の認可イベントの度に1ケ月、また1ケ月とじわじわ遅れてしまいます。

醸造免許は更にその先です。

ちなみに私のところはもう少しタンクも少な目です。

ケアフィットファームワイナリーさんは公益財団法人ケアフィットに属する組織であり、資金・労働力も豊富で我々の中でも最大の生産量となる見込みです。

基本、作業者1名の私はもう少し小規模な活動を目標にしています。

使う設備もそれぞれで若干差異があり、そんなところに特徴が出てきます。


0回の閲覧