• Casa Watanabe

野焼き(?)


枯れた大木など抜根して頂いたのは良いのですが、これが大変邪魔になります。こういうものは廃棄物扱いで、業者に引き取ってもらうとかなり高額。要するに耕作放棄地の改修予算に収まらない。ので、借り手が頑張って処分してね、という話になるのですが、慣れない人にはなかなか敷居が高い。という事で、この度ようやく支援者も呼んで焼却処分です。

元の使用者の方も枯れた木は伐採していても焼却には手が回らなかったらしく、年期の入った(半分腐った)木もあちこちに点在。

こんな山は畑内に20ケ所くらい。延焼しないようなポイントに移動しつつ少しづつ焼くしかありません。

今時の都会では考え難い事ですが、農業が盛んな地域ではよくある事、消防署に届け出れば自分で焼却できます。

で、借りた畑の1/3程度の範囲になる分の不要木材や枯れ草の焼却後風景です。

結果、なかなか良い畑になりそうな予感。今後が楽しみです。

高い木は桜。観賞用ではなく、サクランボを取るための品種で、葡萄畑が欲しい私の場合切っても良かったのですが、しかし借りているだけですし、まだ生きている木はむやみに伐採せず、また次の人に引き継ぐ方が良いと思っております。ま、桜は桜なので、お花見して楽しめば良いかと。そういうゆるい畑を目指しております。


20回の閲覧