• Casa Watanabe

2021ヴィンテージワイン瓶詰開始

昨年仕込みのワインの瓶詰開始しました!

まずは樽無しワインから、K puro 2021、及びBailey A Rosado 2021です。


K puro 2021は昨年よりも若干酸味抑え気味。昨年は8月までは天候に恵まれ、成熟が早かったようです。早摘みのつもりでも、結構熟していたようです。

皆様はどちらが好みでしょうか?

(ちなみに2020年のK puroはかなり瓶内熟成が進み、当初と雰囲気が変わっております。)


Bailey A Rosado 2021は昨年よりもスッキリ。色もより鮮やかで見た目も楽しめると思います。


若干ベリーA特有の香りが強くなっておりますが、ロゼとしては大丈夫な範囲と思っています。是非お試しください。


この後、K la selezione privata 2021、

2020年のBailey A(赤)と続きます。

(赤は樽で長めに熟成させておいた方がより美味しく感じられそうで、1年遅れで瓶詰にしてみました。)


閲覧数:45回

最新記事

すべて表示