• Casa Watanabe

2021年の仕込みその後

すみません、暫くブログが停止しておりました。怪我をしたり、例年と違うやり方でワインツーリズムを実施していたり、おつまみ用食材の物色に出かけていたり。。。でやっと落ち着きました。


まず1つ目、9月末に今年の仕込み完遂の目途が付いたところで怪我。コロナ禍で思うように販売できず、昨年分がまだタンクに残っていたり、一方で昨年は法定生産量に全く届かず、ぶどう調達に奔走したりで、いくつかタンクを新調したり、ぶどう収穫タイミングを調整したりで何とかやりくり。やっと目途が付いた!と安心した時に事故。自力単独での仕込みが困難な状況となってしまいました。


まずワイン村内で応援を依頼しようと考えましたが、当たり前のことながら私が忙しい時には皆忙しい。これは断念。農家さんを中心にお願いして、何とか乗り切りました! 今年仕込んだぶどうは合計8トン。法定生産量にギリギリ届くか届かないか、くらいの量となります。手伝って頂いた皆様、ありがとうございました!




自分が栽培したぶどうがどんな工程でワインになっていくのか、皆様興味深そうでこれも面白いイベントになりました。











ちなみに、今年はヤマ・ソーヴィニオンも仕込みました。やまぶどうとカベルネ・ソーヴィニオンの交配種で、日本の環境でも栽培しやすくカベルネ風のニュアンスが楽しめるよう考えられたものですが、ベリーAとブレンドするとなかなか良い雰囲気になりそうです。ご期待ください。



閲覧数:39回

最新記事

すべて表示