• Casa Watanabe

K la selezione privata 2021

このワイン、2020年は瓶詰後わずかに微発泡しまして(その分オリが出て見かけが悪くなってしまいましたが)、一部からはかなりの支持を得ています。

私が購入している農家さんのなかでは唯一ボルドー(古典的なぶどうの消毒液)しか使わない方で、私も醸造過程で余計なことはしない方針でやっておりますので、十分ナチュラルワインと呼べるものになっているでしょう。

その2021年ものも瓶詰できました。これは今後どんな瓶熟成するのでしょうね?



ちなみにこのワインのラベルイラストはぶどう栽培農家さんなのです。(私の家内だろうと勝手に推測して、似てない!と言う方もいましたが、違うのです!)

元はと言えば、この方がきれいな写真を撮っておりまして、折角だから内輪向けにその写真を使ったラベルを作ろうかと考えたのがきっかけです。が、本人の反対で却下。


それで2020年は知り合いの知り合いに綺麗な似顔絵イラストを描ける方がいるとのことで、その知り合い経由でイラスト化を依頼、それでラベルにする許可を頂きました。(あまり評判の良くないややこしいワインの名称は、その時「プライベートラベル(la etichetta privata)」と名付けようとした名残です。)

が、プロの方ではなく、追加依頼し難いところもあり、どうしようかと思案していたところ、異業種交流会でクリエイターの方に面識ができ、その方に打診。快く引き受けて下さり、今回のイラストとなりました。


今回は元の写真は見せず2020年のイラストだけをお見せして、それを抽象画っぽくアレンジというお題です。良いものができたと思っております。

ちなみにこんなイラストを描く方です。


https://artere.stores.jp/


自分のイラストのオリジナルラベルが作りたい方、タイミングが合えば依頼できますので、ご連絡下さいね。



閲覧数:133回

最新記事

すべて表示