ソーダメーカー

October 26, 2019

夏も終わりましたが、今年の夏はこんなことをしていました。

 

元々炭酸水が好きなので、毎年夏になるとペットボトルの炭酸水を大量に買い込み、保冷バックなどに入れて持ち歩き。
ネットで買うと結構安いのですが、やはり大変。また大量に出るペットボトルの廃棄も地味に面倒。
ということで、今年はソーダーメーカーを購入することにしました。

 

 

調べてみると、今では多くの製品があり、どれが良いのかよくわからない。
ですので、製品レビューなどを参考にしましたが、だいたい以下で考えればよいようです。

 

・使い捨てカートリッジを使用するか、そこそこ大型のボンベを使用するか?
 前者の方が製品は安いのですが、運用コストがかかります。後者は逆です。


・ガス注入が可能なのは水だけか、他でも大丈夫か?
 水以外は若干粘性がありますので、泡が多くなり製品にもそれなりの工夫が必要なようです。

 

 

ということですので、私はワインでも大丈夫なものを購入しました。
(ちょっと怪しい)簡易スパークリングワインができます!

 

これがなかなか調子が良いのです。

何名か集まってのホームパーティーであれば、スパークリングに白、赤と揃えて楽しめますが、1,2名ではそうもいきません。


それで、これ。

半分をスパークリングワインにして主に食事の前半に軽いものと合わせて楽しみ、メインはスティルワインで楽しむ。
一人でも気持ちよく1本飲めてしまいます。いや、全く、飲み過ぎ注意。

 

まあ、スパークリングワインはシャンパーニュで確立された瓶内二次発酵だけが正しいとか、じっくり注入されたガスほどきちんと長く続く泡になるので、そのやり方は間違っているとか、ワインに勝手に手を加えるのはご法度だ、など言う人もいるかもしれませんが、私は気にしません。1,2時間個人で楽しむには十分です。


3千、4千越えるワインであればさすがにお勧めしませんが、私の千円台ワインであれば何の問題もありませんよ。

興味があったら、是非お試しください。

 

あ、別に私はこの会社から宣伝頼まれたりしてませんよ。ごく普通にAmazonで購入して使用しているだけです。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

October 26, 2019

October 5, 2019

August 15, 2019

July 1, 2019

June 26, 2019

May 18, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square